【梅雨の楽しみ】あじさいを楽しむための意外と知らない4つのコト

あじさい4つの秘密アイキャッチ画像 旅モデルコース

梅雨の時期はジメジメしていて過ごしにくいですよね。

湿気が多いために片頭痛が起きたり、何かと暮らしづらさを感じる梅雨ですが、梅雨にしかできないことを楽しんで梅雨を乗り切りませんか?

梅雨の醍醐味はキレイなあじさいを眺めるあじさい観賞が欠かせません。

あじさいを観賞する際に知っておいてほしい「あじさいの特徴」をお伝えします。

スポンサー

意外と知らない紫陽花(あじさい)のコト

いろとりどりのあじさい

あじさいの色はどのように変わるのか?

<span class="fz-14px">なな</span>
なな

あじさいの色の変化って品種の影響ではないの??

<span class="fz-14px">うーぴん先生</span>
うーぴん先生

「土」が大きく影響してるんだよ!

あなたはあじさいの色がどのように決まるのか知っていますか?

正解は・・・育った土壌があじさいの色に影響するからです。

あじさいの色を決める際には、あじさいがもつ「アントシアニン」という色素と土壌の酸度の結合によって発色します。

青色のあじさいはアルミニウムが多く含まれる土壌で発色し、ピンク色のあじさいはアルミニウムの少ない土壌で育つ場合に色づきます。

あじさいがお寺に多く咲いているのはどうしてなの?

境内に咲くあじさい

日本人がどこか親しみを覚えるのがあじさいですよね。

多くの人にあまり知られていない知識として、あじさいの原産国は日本なんです。

あじさいは日本原産の植物のため、日本の環境下では生育が良くなります。

日本の気候的特徴としては、湿気が多く、山脈からなる不均等な日光条件が全国各地にみられます。

お寺は構造上、湿気を多く含みやすく、木々が生い茂る環境のため日光も遮られやすいです。

そのため、お寺の境内を植栽で彩るにはあじさいが適していたので広い地域で植えられたという説が有力です。

あじさいの花言葉

あじさいには次のような花言葉があります。

あじさいの花言葉

  • 冷酷
  • 移り気
  • 家族
  • 団らん
  • 仲良し

花色別に次の花言葉があります。

花色の花言葉

  • ホワイト:寛容と愛情
  • ブルー:冷淡・強い愛情・無情
  • パープル:神秘・清い・愛情

あじさいには温かみのある花言葉から冷たい印象の花言葉まであります。

あじさいは母の日に開花時期を迎えることが多く、フラワーギフトとして最近、人気を集めています。

「花言葉×花色」を意識するとステキなプレゼントになりますね。

あじさいの名前の由来は?

日本原産のガクアジサイは古来より日本に自生しています。

そんな「あじさい」ですが、「あづ」(小さいものが集まっているさま)と「さあい(真藍色)」を組み合わせ、青い小さな花が一か所に集まって咲いていることから、「あじさい」と名付けられたと言われています。

都内の「あじさい」おすすめスポットはここだ!

街中でもあじさいを見かけることが多くありませんか?

あじさいは都内の街中でも多く咲いており、東京には電車で行けるあじさいスポットが数多くあります。

絶対にここだけは行ってほしい東京のあじさいスポットをご紹介します。

  • 人の少ない午前中に行こう!
  • 車で行く場合は駐車場の台数・料金を事前にチェック!
  • 足場が悪いので、履きなれた靴で行こう!

高幡不動尊 @日野市

東京都日野市にある高幡不動尊では、約200種類以上、約7500株あまりのあじさいが6月上旬から7月初旬に見ごろを迎えます。
高幡不動尊では、通常のあじさいに加えて山あじさいと呼ばれる半日陰で湿気のある場所を好む種類のあじさいも楽しむことができます。

高幡不動のあじさいは境内から裏山へと続いています。

山の斜面に連なって咲いており、山道も整備されています。

午前中を狙うと人も少なくゆったりとあじさいを眺めることができますよ♪

注意:足場がぬかるんでいることがあります。

ヒールやサンダルなどは控えて、履きなれた靴で行きましょう。

高幡不動尊

  • 【住所】〒191-0031 東京都日野市高幡699
  • 【電話】042-591-0032  
  • 【アクセス】京王線・多摩都市モノレール高幡不動駅下車 徒歩5分
  • 【駐車場】有/無料/約70台
  • 【備考】近隣に有料駐車場もあります

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)@立川市

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)は、JR中央線立川駅北口から徒歩8分ほどの場所に位置します。

ホテルや商業施設、オフィス等で構成された複合施設となっていて、休日には家族づれや恋人たちで賑わう入場無料のスポットです。
GREEN SPRINGS (グリーンスプリングス) の中心地には中庭があり、池や緑あふれる空間が広がっています。
6月上旬から7月初旬にかけて、あじさいが見ごろを迎え、四季の移り変わりを感じることができます。

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)

  • 【住所】〒190-0014 東京都立川市緑町3番1
  • 【電話】042-524-2222
  • 【営業時間】9:00~21:00
  • 【アクセス】JR中央線 立川駅北口より徒歩約8分 多摩都市モノレール 立川北駅より徒歩約4分
  • 【駐車場】有/有料/180台 30分毎/平日(特定日を除く)250円 30分毎/土・日・祝日及び特定日 300円 ※48時間を超えて駐車することはできません。
  • 【備考】営業時間は変更になる可能性があるため、お出かけの際は公式HPをご確認ください

さいごに

家族でお出かけ

憂鬱な気分になりやすい梅雨ですが、「梅雨だから楽しむことができる」あじさい観賞にぜひ、お出かけをしてみてはいかがでしょうか。

四季の変化を感じることができるのはもちろん、雨の日だから気づくことのできる新たな発見があるかもしれません!

今回、ご紹介した高幡不動尊は裏山コースや足元が土となっている部分も多いため、大人向きのスポットです。

立川駅近くのGREEN SPRINGS (グリーンスプリングス) は、足元もアスファルトで整備されているため、ベビーカーなどでも訪れやすいスポットとなります。

ぜひ、梅雨の時期のお出かけプランの参考にしてください。

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

\おうちの湿気対策も忘れずに/
error: このコンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました