リゾナーレ八ヶ岳のプール「イルマーレ」は手ぶらでOK!利用料金・タオル・おむつは?

リゾナーレ八ヶ岳のプール 旅モデルコース

星野リゾートのなかでも、リゾートをコンセプトにしたリゾナーレブランドで関東からのアクセスが良く人気なのがリゾナーレ八ヶ岳です。

リゾナーレ八ヶ岳に行ったら必ず利用したいのが屋内プール「イルマーレ」です。

  • タオルは持参しないとダメなの?
  • 小さな子どもは利用できる?
  • 食事や水分補給はどうしたらいい?

この記事では、実際にリゾナーレ八ヶ岳のプールに行ってみた体験記として、これからプール「イルマーレ」を訪れる方の疑問をすべて解消します。

スポンサー

リゾナーレ八ヶ岳のプールの利用料金・営業時間は?

リゾナーレ八ヶ岳のプール「イルマーレ」は、どうすれば利用できるのでしょうか?

利用方法は次の3つに分かれるので気をつけましょう。

  • プール利用券付き宿泊プランに申し込む
  • 宿泊者としてプール利用料金を支払う
  • 日帰り利用でプール利用料金を支払う

営業時間:10:00~18:00(最終入場17:00)

~22.7/20までは8:00~18:00(最終入場17:00)

7/21~8/31は8:00~19:00(最終入場18:00)

プール利用券付き宿泊プランに申し込む

もっともお得で、確実にリゾナーレ八ヶ岳のプールを利用する方法です。

宿泊プランにプール利用券が付いているので、プール「イルマーレ」で追加料金を支払う必要がありません。

リゾナーレ八ヶ岳のフロントで渡される宿泊者カードをプール受付で見せることで利用可能です。

おトクなプール利用券付き宿泊プラン

ホテルのチェックインは15:00からだけど、チェックイン前でもプールの利用ができる!

チェックアウトの当日もプールを無料で利用できるので、宿泊中は何度でもプールの利用ができます。

宿泊者としてプール利用料金を支払う

リゾナーレ八ヶ岳に宿泊している場合もプールの利用をすることができます。

その場合は、追加料金をプール受付で支払いましょう。

宿泊者のプール利用料金

大人1,600円、4歳~小学生800円、3歳以下無料

日帰り利用でプール利用料金を支払う

通常時であれば、日帰り利用の方も料金を支払うことでプール利用が可能ですが、現在は3密回避の感染対策として、当面の間、宿泊者限定利用となっています。

日帰り利用はできないため、注意しましょう。

リゾナーレ八ヶ岳のプールはどんな施設なの?

プール「イルマーレ」は、波の出るプール、キッズエリア、スパゾーン、カフェテリアの4つのエリアが一体となった室内大型プールです。

森に囲まれたプールは、「森の中の海」をコンセプトにしており、他では味わうことのできないひと時を過ごすことができます。

<span class="fz-14px">なな</span>
なな

屋内プールだから、雨が降っても楽しめるよ!

大きな波が出るビックウェーブプール

宿泊者限定だから人が少ない!
森の中の海にいるみたいな感覚!

波の出るプールは最大1.2mの大迫力のビックウェーブが毎時10分間やってきます。

現在は、宿泊者限定利用のためプール内の人口密度も低く、好きな場所で大波を楽しむことができます。

ビーチサイドには穏やかな波がくるので小さなお子さんや、幼児のプールでビューにはぴったりです!

日差しに照らされた波打ち際がキラキラと輝き、非日常的な開放感を味わうことができます。

<span class="fz-14px">なな</span>
なな

人も少なく、直射日光もないので乳児のプールデビューにぴったり☆

水がジャブジャブのキッズエリア

10個もアトラクションがあるの!
葉っぱのまわりに森の住人たちが!

キッズエリアでは、高さ3m、幅20mのエリアの壁一面に描かれた森の景色が広がります。

壁にはのびのびと育つ葉っぱをモチーフに、てんとうむしやチョウなどの森に棲む仲間が描かれています。

森の住人たちの世界に迷い込んだ空間には、たくさんのお水が溢れています!

キッズエリアの総面積は284㎡、全10個のウォーターアイテムでお子さんたちが飽きることなくのびのびと遊んでいますよ。

かくれんぼシャワー

葉っぱの形にもなるドーム型のシャワーです。

不思議な水のドームに触ったり、中に入ってみたりと貴重な経験ができます。

くるくるリバー

高いところから低いところにかけて螺旋状に水が流れます。

おもちゃやビニールボールを流して遊ぶことができます!

まだ、泳ぐことができないお子さんも楽しめる!

どきどきスライダー

どきどきスライダーはスピード感とスリル満載の構造で、水の動きが変わる様子や日常生活では味わうことのないスピードに子どもたちも興味津々!

利用するには、身長110cm以上、体重70kg以下の制限があります。

スライダーの山頂には、大人がゆっくりできる休憩スペースも用意されていて、目の届く範囲で子どもを遊ばせることができます。

森林浴と幻想的な屋外ジェットバス

昼間は森林浴♪
夜は幻想的に! 星野リゾート公式HPより引用

プール「イルマーレ」は屋内プールですが、屋外にはスパゾーンがあります。

昼は雄大な自然の景色を楽しみ、夜は幻想的な雰囲気の中で星空を楽しむことができる開放感抜群の露天風呂です。

屋内プールよりも水温が高めに設定されているので、屋外ジェットバスでゆっくりと、くつろぐことができます。

肩たたき湯がツボに効く~
ジェットバスが気持ちいい

0歳や3歳でも楽しめる?オムツはどうする?

リゾナーレ八ヶ岳では、「ベビーウェルカム」の宿泊プランがあるほど、乳児や幼児だけでなく、ママさん・パパさんに優しいつくりになっています。

プールも当然に「ベビーウェルカム」です。

おむつがまだ取れていない0歳児でも、利用が可能で、初めてのプールデビューにぴったり!

まだ、おむつが取れていないお子さんの場合は、水遊びオムツの着用が必要になります。

プールの売店にも800円で販売しているので、手ぶらでプール利用ができますよ!

これなら1枚たり91円!

タオルや飲み物は準備しなくても大丈夫!

プール「イルマーレ」では、タオルを無料で借りることができます。

ビーチテラスなどで、休憩の際に身体を拭いて濡れてしまったら、何度でも交換してくれます。

飲み物についても、プールに併設のカフェテリア「Marina Blu」(マリナブルー)で、無料のウォーターサーバーがあるので、持ち込まなくて大丈夫です。

\ 無料のウォーターサーバー /
\ 広くて感染対策もバッチリ◎ /

まとめ

手ぶらで楽しめるリゾナーレ八ヶ岳のプール「イルマーレ」。

直射日光がなく、利用者が制限されているので、小さなお子さんのプールデビューにぴったりです。

タオルの貸し出し無料、ウォーターサーバーが設置されているのも嬉しいですね!

ビーチ沿いには、ビーチチェアがたくさん用意されているので、大人もゆったりくつろぐことができます。

リゾナーレ八ヶ岳に遊びにいくならプール「イルマーレ」もセットで楽しみましょう!

\ 評判以上に満足の旅でした /
\ お得なリゾナーレ八ヶ岳の宿泊記を公開中 /
error: このコンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました